【2021年】おすすめの宅配クリーニングを厳選ランキングで紹介!高級店から低価格で利用ができるサービスまでをまとめて比較!

宅配クリーニングの利用方法

公開日:2021/02/01  最終更新日:2021/01/18

宅配クリーニングは、自宅にいながらにしてクリーニングしたいアイテムを回収し自宅に届けてもらえるサービスです。直接店舗にもっていく必要がないため、重いものを持ち運びすることが嫌だと感じる人に便利といえるでしょう。では、具体的にどう利用したらいいのでしょうか。また、宅配ならではの使用方法はあるか、確認してから使うことが必要です。

どうやって利用をしたらいいのか

宅配クリーニングをする企業は多数あるため、どの企業がいいのか、サービス内容を確認することが必要でしょう。企業によっては会員限定のサービスとなっており、会員登録しなければ利用できないところもあるようです。会員登録をする時には、支払い時にクレジットカードの番号が必要となる場合もあるため、用意してから登録しましょう。スマートフォン・タブレット・パソコンどの媒体からでも登録は可能となっています。

会員登録をしたら、宅配クリーニング会社に依頼をすることになります。依頼する時のポイントとして、集荷依頼をメールフォームで依頼するか、マイページと呼ばれる会員専用のページからクリーニングを依頼するかどちらかになるようです。品物がどれくらいの量で、ドライクリーニングが必要なものがあるかなど、とくに注意するべき素材に関しては依頼するときに注意書きをするなど、細かく指定をしたほうがよいでしょう。

また、会社によってはクリーニングに出すものにメモを張り付けておくなどの指定が必要となるため、依頼する会社の指定方法に従って出すようにしましょう。なお、宅配会社によって、送付先の書かれた着払い伝票を持参して集荷する場合もあるようです。そのため、自分からホームページで送付先を確認し、段ボールに宛先を書いた伝票を貼り付けて出すようにしましょう。

宅配クリーニングに出すことができない物はあるのか

会社によって対応が異なりますが、衛生問題上引き受けることができないアイテムとして知られているものがあり、それは下着や水着、靴下です。基本的にクリーニングを受け付けていないところが多いため、注意しなければならないといえるでしょう。下着を預かってもらえない理由は、クリーニング業法で「伝染性の疾病の病原体による汚染の恐れがある物」は、特別な保管や消毒が必要になるためです。下着や水着、靴下などはこれに該当するため、クリーニング業者に出すことはできません。

また、洗濯表示がないものも出すことはできませんので、注意が必要です。クリーニング業者が取り扱った結果、布地が縮んでしまうなどの恐れがあるため、洗濯表示タグがないものはクリーニングできないようです。なお、穴や傷がある物も受け付けていないところがあるため、出す前に穴や傷がないかどうか、確認してから出しましょう。

革製品やぬいぐるみ、剣道の胴着のクリーニング可能なところもありますが、無理だというところもあるため、出す前に必ず宅配クリーニング会社のホームページを確認することが必要です。和服に関しては和服専門の業者に依頼しなければ布地を傷めてしまう可能性があるため、避けるようにしましょう。嘔吐物や血液が大量についている物、濡れた状態の物もクリーニングできないようです。

オプションで利用できるサービスを活用する

宅配クリーニング会社では多数のオプションを用意しているため、活用することでライフスタイルを豊かにすることが可能です。たとえば、季節の物を預かるサービスを提供しているところがあります。冬物や夏物をクリーニングに出すと同時に預かってもらい、使う季節が近づいた時に返却してもらう方法です。保管費用はある程度オプションとしてかかりますが、貸倉庫よりもリーズナブルであること、家の中をすっきりさせられることから、人気が高いようです。

商品によっては襟や袖口、汗染みなどを除去するための加工を行っているところもあるため、思い入れのある衣類に活用するとよいでしょう。さらに防臭・防カビ・消臭・UVカット加工・花粉防止加工などを行っているところもあります。防臭や防カビ加工、日焼けしないようにUVカット加工をすることで、衣類を長持ちさせることが可能なようです。消臭することで加齢臭に悩んでいる人も安心して着ることができそうです。シミができないように超撥水加工や花粉やほこりがつきにくくなる加工をしているところがあるため、気になる場合は確認して相談してください。

会社によって革製品・スニーカー・ぬいぐるみ・布団・カーペット・毛布などのクリーニングも受け付けています。しかし、一般的な衣類とは異なりオプション料金がかかるようです。スキーやスノボウェアのクリーニングも同様のようです。なお、会社によっては裾上げやほつれ直し、かけはぎを請け負っているところもあります。

 

宅配クリーニング会社の基本的な利用方法を理解するだけではなく、オプションを活用して必要なサービスを受けることで、衣類をもっと大切に着ることが可能です。出してはいけない衣類に注意をしながら、普段使っている衣類を出すだけではなく、オプションと組み合わせることでより快適に着こなせるようになるといえるでしょう。

おすすめ宅配クリーニングランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名プラスキューブリネットリナビスワードローブトリートメントキレイナ
特徴・高品質
・高級ブランド品の水洗いが可能
水洗い・やわらか加工・抗菌防臭加工等を実施5~20点
まとめてお得に利用できる
「一客毎」「一点毎」最も適した洗い時間・洗い方法で洗浄特殊な素材やデザインでも自信をもって依頼を受ける
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索